Welcome

老虎菜「年老いた虎は大人しいと思ってても、やはり虎であり凶暴である。」そんな名前の由来を持つ、香菜に緑の唐辛子を忍ばせた北京の名菜から名づけました。良い意味で、お客様の予測を裏切る、そんな店づくりをしていきたいと思っております。老虎菜はオープンキッチンです。普段見る機会の少ない中華の炎や技術を五感で感じ、「美味しい」に加えて「楽しい」と感じて頂きたい。味、香、音、食感…そして「老虎菜」という名に負けないよう何か1つの驚きを要素を組み入れるように…常にお客様の気持ちに寄り添った店づくりをしていきたいというのが私たちの想いです。